【東京】募集中の教員採用・教員募集情報

<最終更新日:7月22日>

日本私学教育研究所に掲載されている採用情報について加筆してものを掲載しています。

随時更新していきます。

過去記事はこちら。

  1. 大妻中学高等学校(7/4新規追加→7/22追記)
  2. 神田女学園中学校高等学校(6/8新規追加)
  3. 麹町学園女子中学校高等学校(7/22新規追加)
  4. 雙葉中学校・高等学校(7/22新規追加)
  5. 麻布中学校・高等学校(5/20新規追加→7/18追記)
  6. 慶應義塾中等部(5/24新規追加→7/22追記)
  7. 芝中学校・高等学校(4/18新規追加→7/4追記)
  8. 高輪中学高等学校(6/21新規追加)
  9. 東洋英和女学院小学部・中学部・高等部(7/22新規追加)
  10. 成女学園中学校・成女高等学校(7/22新規追加)
  11. 早稲田中学校・高等学校(4/20新規追加→5/11追記→7/18追記)
  12. 青山学院中等部(7/18新規追加)青山学院高等部(5/24新規追加→7/18追記)
  13. 関東国際高等学校(7/4新規追加)
  14. 國學院高等学校(7/4新規追加→7/18追記)
  15. 東京女学館中学校・高等学校(7/18新規追加→7/22追記)
  16. 富士見丘中学高等学校(6/8新規追加)
  17. 晃華学園中学校高等学校(7/22新規追加)
  18. 跡見学園中学校高等学校(7/6新規追加)
  19. 郁文館中学校・郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校(1/13新規追加→3/9追記→4/5追記)
  20. 獨協中学校・高等学校(7/4新規追加)
  21. 広尾学園小石川中学校・高等学校(7/22新規追加)
  22. 岩倉高等学校(6/15新規追加)
  23. 順天中学高等学校(7/18新規追加)
  24. 聖学院中学校・高等学校(6/8新規追加)
  25. 女子聖学院中学高等学校(7/4新規追加→7/18追記)
  26. 駿台学園中学・高等学校(7/22新規追加)
  27. 足立学園中学校・高等学校(6/15新規追加→7/22追記)
  28. 関東第一高等学校(7/4新規追加)
  29. 芝浦工業大学附属中学高等学校(7/6新規追加)
  30. 攻玉社中学校・高等学校(7/4新規追加→7/22追記)
  31. 青稜中学校・高等学校(4/13新規追加→5/30追記→7/4追記→7/18追記)
  32. 自由ケ丘高等学校(7/6新規追加)
  33. 清明学園中学校(7/22新規追加)
  34. 東京高等学校(7/18新規追加)
  35. 東京実業高等学校(7/6新規追加)
  36. 日本体育大学荏原高等学校(7/18新規追加)
  37. 田園調布学園中等部・高等部(7/18新規追加)
  38. 駒場東邦中学校・高等学校(6/22新規追加)
  39. 昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校(6/22新規追加→7/22追記)
  40. 聖ドミニコ学園幼稚園・小学校・中学高等学校(5/20新規追加→7/22追記)
  41. 東京農業大学第一高等学校・中等部(7/18新規追加)
  42. 日本大学第三中学校・高等学校(7/18新規追加)
  43. 目黒星美学園中学高等学校(7/22新規追加)
  44. 日本工業大学駒場中学・高等学校(7/4新規追加→7/18追記)
  45. 玉川学園小学部・中学部・高等部(7/18新規追加)
  46. 三田国際学園中学校・高等学校(5/30新規追加→7/18追記)
  47. 宝仙学園中学高等学校(7/18新規追加)
  48. 明治大学付属中野中学・高等学校(7/4新規追加)
  49. 國學院大學久我山中学高等学校(5/21新規追加→6/15追記→7/18追記)
  50. 女子美術大学付属高等学校・中学校(6/15新規追加)
  51. 専修大学附属高等学校(4/13新規追加→5/11追記→7/4追記)
  52. 日本大学第二中学校・高等学校(7/4新規追加)
  53. 巣鴨中学校・高等学校(7/18新規追加)
  54. 本郷中学校・高等学校(7/18新規追加)
  55. 東京家政大学附属女子中学校・高等学校(5/30新規追加→7/22追記)
  56. 武蔵高等学校中学校(6/8新規追加)
  57. 工学院大学附属中学校・高等学校(1/17新規追加→2/2追記→3/23追記→4/5追記→6/15追記)
  58. 東京純心女子中学校・高等学校(7/22新規追加)
  59. 八王子実践高等学校中学校(6/8新規追加)
  60. 明星中学校・高等学校(7/22新規追加)
  61. 拓殖大学第一高等学校(7/4新規追加)
  62. 明治学院中学校・明治学院東村山高等学校(5/11新規追加)
  63. 東海大学菅生初等学校・高等学校・中等部(6/8新規追加→7/22追記)
  64. 多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校(6/22新規追加→7/22追記)
  65. 成蹊中学・高等学校(5/11新規追加→7/22追記)
  66. 法政大学中学高等学校(7/18新規追加)
  67. 明星学園中学校・高等学校
  68. 東京電機大学中学校・高等学校(6/22新規追加)
  69. 早稲田実業学校(7/22新規追加)

大妻中学高等学校(7/4新規追加→7/22追記)

◆6/30付掲載の国語2名の専任教諭・常勤講師(週16時間)@8月17日応募締切
◆6/27付掲載の英語の常勤講師・非常勤講師(週4~6日12~16時間)@7月16日応募締切

上の募集は2022年度の教員採用情報。

下の募集は今年度(2021年度)の情報で産休代替の文字があった。

(7/22追記)

◆7/5付掲載の美術の専任教諭・常勤講師1名(週6日16時間)@8月24日応募締切

美術の専任・常勤は需要があると思うんですよね。

神田女学園中学校高等学校(6/8新規追加)

◆理科の非常勤講師(週3日)@7月31日応募締切
◆家庭科の非常勤講師(週1日月曜日3時間)@7月31日応募締切

今までは家庭科の募集だけだったのに、今回は理科の非常勤講師の募集も行われています。

今年度(2021年度)7月または9月からの勤務です。

麹町学園女子中学校高等学校(7/22新規追加)

◆国語の常勤講師(週17時間)@8月17日応募締切
◆英語の常勤講師(週17時間)@8月17日応募締切
◆家庭科の常勤講師(週17時間)@8月17日応募締切

二次試験は8月28日10時30分より。

専門教養・教育に関する小論文・模擬授業・面接まで行う。

「教育に関する小論文」は800字50分間、今日的な学校現場の諸問題について出題とのこと。

雙葉中学校・高等学校(7/22新規追加)

◆家庭科の専任教諭1名@9月6日応募締切 ※下とどちらか。専任の場合40歳未満。
◆家庭科の非常勤講師2名@9月6日応募締切 ※上とどちらか。非常勤の場合年齢不問。

麻布中学校・高等学校(5/20新規追加→7/18追記)

◆5/18付掲載の技術の非常勤講師(週2日7時間)@6月30日応募締切
◆5/20付掲載の社会(中学・公民)の専任教諭@7月15日応募締切

上の技術の非常勤講師の募集は今年度(2021年度)の教員採用情報。

採用期間は3月~12月となっている。

契約を更新することもある、との文言は入っている。

下の社会の専任教諭の募集は2022年度のもの。

中学社会と高校公民の担当とのこと。

1次面接が9月4日と9月5日。

(7/18追記)

◆7/1付掲載の国語の専任教諭@9月4日応募締切
◆7/13付掲載の美術の非常勤講師(週1~2日3~6時間)@9月11日応募締切

いずれも2022年度の教員採用情報。

慶應義塾中等部(5/24新規追加→7/22追記)

◆5/22付掲載の国語の専任教諭@7月16日応募締切
◆5/22付掲載の美術の専任教諭@7月16日応募締切

2022年度の教員採用情報。

相変わらずの提出書類。

4.提出書類
a. 履歴書(写真貼付、日中の連絡先(携帯電話番号、電子メール等)を明記して下さい)1 通
b. 大学入学以降の成績証明書 各 1 通
c. 中学校および高等学校の教員免許状の写し、または同取得見込み証明書 各 1 通
※ 教員免許状を更新した者は、有効期間更新証明書または更新講習修了確認証明書の写しを添付してください。
d. 研究テーマの要旨、業績もあればその一覧(書式自由) 1 通
e. 推薦状(大学、大学院、または勤務先からのもの) 1 通以上
(何らかの事情により推薦状が用意できない場合は、下記までご相談ください)
f. 「現在の国語教育に求めるもの」をまとめた作文 1 通
(400 字詰め原稿用紙 3 枚以内、手書きに限る)
g. 健康診断書(6 ヶ月以内のもの、胸部 X 線撮影を含む) 1 通
h. バックグラウンドチェックについての同意書 1 通

d.の研究テーマの要旨や業績なんかはいつものパターン。

早稲田系だとこれに著書とかも含まれそう。

あとはf.の作文。

美術のほうにも同じものが求められていて、手書きに限るのも同じ。

いや、なかなか準備に時間がかかりそうですね。

(7/22追記)

◆技術の常勤講師1名@8月13日応募締切 ※有期教員

芝中学校・高等学校(4/18新規追加→7/4追記)

◆4/13付掲載の英語2名の専任教諭@8月31日応募締切

注意点は応募受付期間が7月1日から、ということ。

今提出してはいけません。

春採用はしないということなのでしょうか?

その割には英語の専任教諭が2名も必要ということ。

少しちぐはぐな感じが否めません。

学校事情かなにかあるのでしょうか。

2022年度の教員採用情報です。

(7/4追記)

◆7/3付掲載の理科(物理)の専任教諭@9月10日応募締切
◆7/3付掲載の英語の専任教諭@8月31日応募締切
◆7/3付掲載の事務職員の常勤講師@7月20日応募締切

教員については2022年度の募集情報。

事務職員については今年度(2021年度)の9月(応相談)の単年度契約となっている。

高輪中学高等学校(6/21新規追加)

◆国語1名の専任教諭@8月27日応募締切
◆社会(世界史1名)の専任教諭@7月28日応募締切
◆数学2名の専任教諭@8月18日応募締切

2022年度の教員採用情報。

勤務時間が16:00までになっている。

それぞれ応募締め切りの日が違うので注意!

東洋英和女学院小学部・中学部・高等部(7/22新規追加)

◆7/13付掲載の小学校の専任教諭1名@9月6日応募締切
◆6/23付掲載の小学校の非常勤講師1名(週2日)@8月31日応募締切 ※英語
◆7/13付掲載の社会(地理1名・日本史1名)の専任教諭各1名@8月31日応募締切

成女学園中学校・成女高等学校(7/22新規追加)

◆理科(化学1名)の常勤講師・非常勤講師@随時募集 ★9月1日付採用の今年度(2021年度)の採用情報 ※教員採用.jp

セル表記でもなく、1行できちんと文章で表現されているみたいで安心しました。

見栄えなどいかがでしょうか。

ちょっとホームページの雰囲気が変わりましたね。

早稲田中学校・高等学校(4/20新規追加→5/11追記→7/18追記)

◆4/19付掲載の英語の専任教諭@5月20日応募締切
◆3/13付掲載の理科(中学)の非常勤講師(週2~3日4~10時間)@随時募集

上の募集は2022年度の教員採用情報。

下の理科の募集は今年度(2021年度)9月1日付採用の教員募集情報。

この募集、昨年もずっと掲載されていたような気がしますが、もしかすると、後期だけ大学の授業が入っているみたいな先生がいて毎年のように掲載されるのでしょうか??

なお、掲載日については、学校ホームページに掲載されているPDFのファイル名から類推したものです。

(5/11追記)

◆ICT支援要員(週2月・水日)@随時募集

昨年度もあった募集。

今年度(2021年度)9月1日付採用の教員募集情報。

(7/18追記)

◆7/5付掲載の英語の専任教諭@9月30日応募締切
◆7/5付掲載の数学の臨時教諭(週2~4日6~12時間)@随時募集
◆7/5付掲載の数学の非常勤講師(週2~4日6~12時間)@9月30日応募締切
◆7/5付掲載の理科(物理・化学1名)の非常勤講師(週2~3日6~9時間)@9月30日応募締切
◆7/5付掲載の理科(生物・地学1名)の非常勤講師(週2~3日6~9時間)@9月30日応募締切
◆7/5付掲載の保健体育の非常勤講師(週2~4日6~12時間)@9月30日応募締切

基本的には2022年度の教員採用情報。

2つ目の数学の臨時教諭については、採用期間が2021年9月1日~9月30日の1ヶ月間というものすごく特殊な募集。

青山学院中等部(7/18新規追加)青山学院高等部(5/24新規追加→7/18追記)

◆社会(日本史)の専任教諭@6月30日応募締切
◆家庭科の専任教諭@6月14日応募締切
◆養護の専任教諭@6月10日応募締切

名称こそ特別教諭となっているものの、1年後に専任教諭に身分切り替えの2022年度の募集。

家庭科と養護の専任は貴重。

(7/18追記)

◆その他(情報教育担当・教科問わず)の常勤講師@8月25日応募締切
◆数学の常勤講師@8月25日応募締切
◆その他(外国語(韓国語・朝鮮語)の非常勤講師@7月30日応募締切

上2つは中等部の募集。

情報教育担当ということで、教科は問わないという発想。

専任登用も予定されている。

下の外国語の非常勤講師は高等部の募集。

関東国際高等学校(7/4新規追加)

◆6/28付掲載の英語の非常勤講師@7月16日応募締切

採用期日の記載がないのでなんとも言えないのですが、秋から勤務の感もあります。

國學院高等学校(7/4新規追加→7/18追記)

◆社会(日本史)の専任教諭@10月8日応募締切
◆数学の専任教諭@7月9日応募締切

どちらも2022年度の教員採用情報とのこと。

しかし数学の募集に少し違和感があります。

先日まで他の教科の募集をしていたのですが、そのタイミングでは数学の専任教諭の募集情報って掲載されていなかった記憶があります。

数学の専任教諭の募集の掲載日がいつなのかはわかりませんが、どんなに長く見積もっても2週間程度しか周知期間がなかったのではないでしょうか。

専任教諭を1人採用しようというのに、少し周知期間が短くもったいないような気もしてしまいます。

(7/18追記)

◆社会(日本史1名)の専任教諭@10月8日応募締切
◆保健体育1~2名の専任教諭・常勤講師@8月17日応募締切
◆図書館職員の司書(週5日)@8月16日応募締切

図書館の司書教諭(非常勤)のみ今年度(2021年度)の募集。

採用期日は11月1日で、2022年8月末までの任用予定。

それ以外は2022年度の教員採用情報。

東京女学館中学校・高等学校(7/18新規追加→7/22追記)

◆7/8付掲載の事務職員の臨時事務職員(週3日)@7月19日応募締切
◆7/16付掲載の事務職員の臨時事務職員(週3日)@8月10日応募締切

いずれも採用期日は9月1日の今年度(2021年度)の採用情報。

上の募集は1日6時間で教員の業務補助(勤怠管理 VG クラウド処理。印刷。サーマルカメラチェック。郵便物の仕分け。生徒のバス乗降整理。休憩室の整理等)、下の募集は1日7時間でICT補助。

どちらも時給は1300円~。

(7/22追記)

◆7/20付掲載の英語の非常勤講師(週15時間)@8月6日応募締切 ★9月1日付採用の今年度(2021年度)の採用情報

富士見丘中学高等学校(6/8新規追加)

◆数学の専任教諭@随時募集
◆英語の専任教諭・常勤講師常勤講師・非常勤講師@随時募集

2022年度の教員採用情報。

晃華学園中学校高等学校(7/22新規追加)

◆保健体育の非常勤講師(週8~18時間)@7月31日応募締切 ★8月28日付採用の今年度(2021年度)の採用情報 ※女性

跡見学園中学校高等学校(7/6新規追加)

◆7/5付掲載の英語の専任教諭@8月3日応募締切

2022年度の教員採用情報。

年齢制限は30歳。

郁文館中学校・郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校(1/13新規追加→3/9追記→4/5追記)

①中学校および高等学校、グローバル高等学校
    英語・数学・国語・理科・社会・情報・家庭科
 
②ID学園高等学校
    英語・数学・国語・理科・社会・情報・書道・体育・家庭科

専任講師(含副担任業務)および常勤・非常勤講師(教科指導のみ)

≪給 与≫
①中学校および高等学校、グローバル高等学校
・専任講師(含副担任業務):年棒 3,591,000円 (賞与・手当を含む)
・常勤・非常勤 講師:1単位時間につき、月12,000円を支給(1単位3,000円相当)
     例)週20単位を担当するの場合…月240,000円
 
②ID学園高等学校
・常勤教職員:月 180,000~280,000円を支給
    ※給与は経験に能力を考慮して決定します。
     例)月給230,000円の場合…年3,335,000円 (賞与・手当を含む)
・常勤・非常勤 講師:1時間につき、1,200~1,500円を支給
    ※時給制のため、授業以外の事務業務にも給与が支払われます。
    ※給与は経験・能力を考慮して決定します。
     例)時給1,500円 1日8時間、週5日勤務の場合…月240,000円

ちょっと流石だな、とある意味で思ってしまうのは、広報やその他の職員も募集をしているところ。

以下の通り。

①フルタイム事務職員(広報・総務・施設管理等)
②アルバイト・パート(通信制高校、グローバル高校の事務等)
③人材開発担当(採用・育成に関する各種制度設計、マーケティング等)
④経営企画担当(通信高校の経営企画)
⑤通信制高校における一般事務(経理・各種事務等)
⑥図書館職員
⑦学校運営幹部(事務局課長、学年主任クラス)

①③④⑤:契約社員または正社員
②:アルバイト・パートタイム
⑥:契約社員またはアルバイト
⑦:正社員

≪給 与≫
①③④⑤⑥⑦:本校の規定による
                      ※勤務条件や待遇については、現職の状況等により
                           個別にご相談の上、提示させていただきます。
②:時給 1,050円~

いずれも随時募集なのだが、これは、これは・・・

(3/9追記)

いくつかの教科の募集が終わっていそうです。

(4/5追記)

養護教諭の募集が追加されています。

獨協中学校・高等学校(7/4新規追加)

◆6/23付掲載の数学の専任教諭@8月25日応募締切
◆7/2付掲載の英語の専任教諭@8月25日応募締切

いずれも2022年度の教員採用情報。

広尾学園小石川中学校・高等学校(7/22新規追加)

◆国語の常勤講師・非常勤講師@7月31日応募締切
◆社会の常勤講師・非常勤講師@7月31日応募締切
◆数学の常勤講師・非常勤講師@7月31日応募締切
◆理科の常勤講師・非常勤講師@7月31日応募締切
◆英語の常勤講師・非常勤講師@7月31日応募締切
◆音楽の常勤講師・非常勤講師@7月31日応募締切
◆美術の常勤講師・非常勤講師@7月31日応募締切
◆技術の常勤講師・非常勤講師@7月31日応募締切

非常勤講師は週3~5日、6~18時間という設定。

書式が小石川がついていないものと同じという記憶がある。

岩倉高等学校(6/15新規追加)

◆国語の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切
◆数学の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切
◆理科の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切
◆英語の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切
◆その他の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切

2022年度の教員採用情報。

履歴書左上に朱書きで応募教科を記載するとか、少しこまごま指示がでています。

あと、二次選考として、小論文とWeb適性検査というのを課しています。

これはちょっと新しいかもしれません。

順天中学高等学校(7/18新規追加)

◆英語の非常勤講師@8月9日応募締切

採用期日は9月1日の今年度(2021年度)の教員採用情報

聖学院中学校・高等学校(6/8新規追加)

◆英語の常勤講師@8月19日応募締切

2022年度の教員採用情報。

名称は特任教諭の募集。

自己推薦書以外に他者推薦書というのが必要。

女子聖学院中学高等学校(7/4新規追加→7/18追記)

◆6/29付掲載の国語の常勤講師@7月12日応募締切
◆6/30付掲載の数学の常勤講師@7月12日応募締切

学校法人聖学院としての情報だったので確認漏れだったようです。

2022年度の教員採用情報。

学校ホームページでは特任教諭という記載。

(7/18追記)

◆7/6付掲載の保健体育の常勤講師@8月31日応募締切

学校ホームページ上では特任教諭という表記の2022年度の教員採用情報。

次年度以降は専任登用の可能性も明記している。

駿台学園中学・高等学校(7/22新規追加)

◆英語の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。 ※詳細はメールから問い合わせ

ちなみに、このお知らせのページ、作成日時は2021/6/1なのだ。

足立学園中学校・高等学校(6/15新規追加→7/22追記)

◆数学の非常勤講師(週17時間)@7月10日応募締切

今年度(2021年度)の採用情報。

数学の非常勤講師だが、育休代替ということで、採用期日は9月1日。

今年度末まで。

(7/22追記)

学校ホームページからは消えている、日本私学教育研究所にはまだ残っている。

募集延長?

関東第一高等学校(7/4新規追加)

◆国語の常勤講師@随時募集
◆理科の常勤講師@随時募集
◆英語の常勤講師@随時募集

2022年度の教員採用情報とははっきりと明記されているものの、詳細については不明。

応募締め切りや提出書類などはなく、Googleフォームからエントリーするだけになっている。

芝浦工業大学附属中学高等学校(7/6新規追加)

◆6/17付掲載の理科(化学)の常勤講師@7月12日応募締切
◆6/26付掲載の英語の非常勤講師(週14+2時間)@7月21日応募締切
◆6/26付掲載の英語の常勤講師@7月21日応募締切

化学の特別任用教諭の教員採用情報、見逃していたような気がします。

とはいえ、私のブログを掘り返すと、実は今年度も足りていないような気がしてしまいますね。

非常勤講師の募集をしていましたから。

さて、整理しますが、理科(化学)の募集と英語の非常勤講師の募集はは2022年度のものになります。

英語の非常勤講師は教科指導が14時間、探究活動が2時間となっています。

細かい誤字を指摘すると、英語の非常勤講師の求人票の採用期日が2021年4月1日から1年間になっています(本来は2022年でしょう)。

下段の英語の常勤講師(特別任用教諭)は今年度(2021年度)の教員採用情報。

採用期日は9月1日(応相談)とあります。

攻玉社中学校・高等学校(7/4新規追加→7/22追記)

◆7/1付掲載の数学の専任教諭@9月18日応募締切

2022年度の教員採用情報。

数学科2名ということです。

(7/22追記)

◆7/19付掲載の理科(地学)の専任教諭1名@9月18日応募締切

青稜中学校・高等学校(4/13新規追加→5/30追記→7/4追記→7/18追記)

◆4/12付掲載の英語の非常勤講師(週5日18時間)@随時募集

今年度(2021年度)の募集情報です。

(5/30追記)

◆5/12付掲載の国語の常勤講師(週19時間)@7月2日応募締切
◆5/12付掲載の社会の常勤講師(週19時間)@7月2日応募締切
◆5/12付掲載の数学の常勤講師(週19時間)@7月2日応募締切
◆5/12付掲載の理科の常勤講師(週19時間)@7月2日応募締切
◆5/12付掲載の英語の常勤講師(週19時間)@7月2日応募締切

2022年度の教員採用情報。

45分1コマだからなのか、週19時間担当とのこと。

(7/4追記)

◆7/2付掲載の技術の非常勤講師(週5日19時間)@随時募集

技術家庭科及び情報科ということで非常勤講師の募集。

45分授業だからこその19時間担当か。

7月以降随時募集とのこと。

2022年度の教員採用情報。

(7/18追記)

◆7/10付掲載の理科(生物1名)の非常勤講師(週4日12時間)@7月23日応募締切

9月1日採用の今年度(2021年度)の教員採用情報。

自由ケ丘高等学校(7/6新規追加)

◆社会の非常勤講師(週5日15時間)@随時募集

採用期日が8月1日の今年度(2021年度)の教員採用情報。

清明学園中学校(7/22新規追加)

◆国語の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。
◆数学の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。

初登場?

幼稚園も小学校も設置している。採用情報を見つけられず。

東京高等学校(7/18新規追加)

◆数学の常勤講師@9月17日応募締切
◆英語の常勤講師@9月17日応募締切

2022年度の教員採用情報。

契約期間は2年とあるものの、専任登用についても注記あり。

東京実業高等学校(7/6新規追加)

◆国語の常勤講師@随時募集
◆社会の常勤講師@随時募集
◆数学の常勤講師@随時募集
◆理科の常勤講師@随時募集
◆英語の常勤講師@随時募集

特に締め切りなども見られない教員採用情報。

専任講師ということだが、果たして。

自分の指導レベル帯がこのあたりだという方は案外オススメかもしれません。

日本体育大学荏原高等学校(7/18新規追加)

◆7/14付掲載の美術の非常勤講師(週11~13時間)@8月4日応募締切

9月1日採用の今年度(2021年度)の教員採用情報。

田園調布学園中等部・高等部(7/18新規追加)

◆国語の専任教諭@9月3日応募締切
◆社会(日本史1名)の専任教諭@9月3日応募締切

2022年度の教員採用情報。

駒場東邦中学校・高等学校(6/22新規追加)

◆国語の専任教諭@7月30日応募締切

2022年度の教員採用情報。

東大・京大の合格者、やっぱり凄いですよねぇ。

どういう国語教育をする先生を求めているの気になります。

近現代文学専攻の方とあります。

昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校(6/22新規追加→7/22追記)

◆社会(地理)の非常勤講師(週1日木曜日午後2時間)@随時募集
◆6/16付掲載の家庭科の非常勤講師(週1~3(1日月曜日or2日火・金曜orいずれも)日2~6(月曜5・6or火曜1・2and金曜3・4)時間)@随時募集

今年度(2021年度)の教員採用情報。

随時募集とあります。

家庭科の非常勤講師は曜日と時間が具体的に提示されているようです(見にくくなってしまってすみません)。

どちらの募集も2時間連続というのが配慮されている印象です。

もっとも、時間割を作成する段階で2時間連続になっているだけかもしれませんが。

(7/22追記)

◆6/24付掲載の理科の助手2~3名@随時募集 ※時給1100円

なお、家庭科もまだ掲載されていました。

ちなみに、家庭科のものは契約期間が1月まででした。

聖ドミニコ学園幼稚園・小学校・中学高等学校(5/20新規追加→7/22追記)

◆理科の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。

カトリック連合の方にも情報はなし。

◆その他の常勤講師2名@随時募集 ※幼稚園(日本カトリック学校連合会)
◆理科の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。

東京農業大学第一高等学校・中等部(7/18新規追加)

◆7/14付掲載の英語の専任教諭・常勤講師@8月31日応募締切
◆7/14付掲載の技術の専任教諭・常勤講師@8月31日応募締切

2022年度の教員採用情報。

どちらも専任教諭または嘱託教諭。

日本大学第三中学校・高等学校(7/18新規追加)

◆数学の常勤講師@7月23日応募締切
◆英語の常勤講師@7月23日応募締切

2022年度の教員採用情報。

募集の名称は任期制教諭だが、専任教諭になることを前提としていると明記。

目黒星美学園中学高等学校(7/22新規追加)

◆国語の常勤講師@8月6日応募締切
◆数学の常勤講師@8月6日応募締切
◆理科(物理)の常勤講師@8月6日応募締切
◆英語の常勤講師@8月6日応募締切
◆技術の常勤講師@8月6日応募締切

日本工業大学駒場中学・高等学校(7/4新規追加→7/18追記)

◆6/28付掲載の国語の非常勤講師(週5(土曜以外)日17時間)@随時募集
◆6/23付掲載の保健体育の非常勤講師(週5(木曜以外)日17時間)@随時募集

2022年度の教員採用情報。

専任講師や専任教諭への登用ありとは記載されている。

(7/18追記)

◆英語の常勤講師@随時募集
◆英語の非常勤講師(週5日14時間)@随時募集

2022年度の教員採用情報。

ホームページ上では専任講師という名称だが、こちらからも非常勤講師からも専任登用の可能性は記載されている。

各1名。

非常勤講師は火曜日~土曜日。

玉川学園小学部・中学部・高等部(7/18新規追加)

◆7/15付掲載の小学校の常勤講師@9月3日応募締切
◆7/15付掲載の国語の常勤講師@9月3日応募締切
◆7/15付掲載の数学の常勤講師@9月3日応募締切
◆7/15付掲載の理科(生物1名)の常勤講師@9月3日応募締切
◆7/15付掲載の美術の常勤講師@9月3日応募締切

全て2022年度の教員採用情報。

理科は専修免許状所持が望ましいとある。

また、国語と数学は小学校の免許(2種以上)を持っていることが望ましいとも。

これはこの学校独自の基準だと感じました。

小学校の常勤講師はバイリンガルクラスということで、英語が出来る人が募集されています。

三田国際学園中学校・高等学校(5/30新規追加→7/18追記)

◆5/25付掲載の英語の非常勤講師(週3日4時間)@随時募集

担当授業:高校2年生英語表現2クラス(単独またはティームティーチング)
担当日時:月4時間目、火1時間目、土1時間目、土2時間目

とある。

今年度(2021年度)の9月採用の案件。

TTがあるからなのか、時間が固定なのか。

(7/18追記)

◆7/7付掲載の国語の常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の英語の常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の国語の非常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の社会の非常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の数学の非常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の理科の非常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の英語の非常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の音楽の非常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の美術の非常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の保健体育の非常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の家庭科の非常勤講師@8月23日応募締切
◆7/7付掲載の情報の非常勤講師@8月23日応募締切

こちらは2022年度の教員採用情報。

非常勤講師については常勤登用への道も書かれている。

宝仙学園中学高等学校(7/18新規追加)

◆英語の常勤講師@7月31日応募締切
◆英語の非常勤講師@7月31日応募締切

9月1日採用の今年度(2021年度)の教員採用情報。

明治大学付属中野中学・高等学校(7/4新規追加)

◆6/30付掲載の国語2名の専任教諭@8月23日応募締切
◆6/30付掲載の英語2名の専任教諭@9月16日応募締切
◆6/30付掲載の音楽1名の専任教諭@9月3日応募締切

2022年度の教員採用情報。

国語と英語が2名ということです。

國學院大學久我山中学高等学校(5/21新規追加→6/15追記→7/18追記)

◆国語の専任教諭@6月30日応募締切

2022年度の教員採用情報。

(6/15追記)

◆保健体育の常勤講師・非常勤講師(週6日15~18時間)@7月10日応募締切

やはり2022年度の採用情報。

(7/18追記)

◆数学の非常勤講師(週17時間)@9月1日応募締切

2022年度の教員採用情報。

女子美術大学付属高等学校・中学校(6/15新規追加)

◆6/10付掲載の養護の常勤講師(週5~6日)@8月31日応募締切
◆美術の常勤講師A@9月8日応募締切

いずれも2022年度の募集情報。

養護教諭は免許を求められているものの、契約職員(特定職員)という扱い。

ただし、私学共済には加入できる。

勤務は5~12月は日曜と月曜の週2日だが、1~4月は月曜の休みは隔週になるとのこと。

基本給20万円を高いと見るか安いとみるか。

美術の常勤講師には「A」という文字がついている。

任期は1年だが、延長の可能性はありとのこと。

主に油彩・水彩・デッサン担当のようだ。

専修大学附属高等学校(4/13新規追加→5/11追記→7/4追記)

◆4/12付掲載の数学の非常勤講師(週9時間)@随時募集
◆4/12付掲載の図書館職員の司書(週3日)@随時募集

数学の非常勤講師は5/12付採用で2021年度末まで。

司書は月・水・金の12:45~18:15までとなっている。時給は1020円。

(5/11追記)

数学の募集が削除されていると思われます。

(7/4追記)

◆6/30付掲載の国語の専任教諭@8月26日応募締切
◆6/30付掲載の社会(世界史)の専任教諭@8月26日応募締切
◆6/30付掲載の理科(化学)の専任教諭@8月26日応募締切
◆6/30付掲載の英語の専任教諭@8月26日応募締切

全て2022年度の教員採用情報。

所定の志望動機を記入する書式が見当たらない。

日本大学第二中学校・高等学校(7/4新規追加)

◆6/25付掲載の理科(化学)の専任教諭@9月29日応募締切

日大ナンバーズの一角が教員募集を行っていますね。

応募できる方は限られるのかもしれませんが。

2022年度の教員採用情報です。

巣鴨中学校・高等学校(7/18新規追加)

◆7/7付掲載の社会(地理1名)の非常勤講師@8月14日応募締切

2022年度の教員採用情報。

本郷中学校・高等学校(7/18新規追加)

◆美術の非常勤講師@7月31日応募締切

9月1日採用の今年度(2021年度)の教員採用情報。

東京家政大学附属女子中学校・高等学校(5/30新規追加→7/22追記)

◆5/26付掲載の英語の非常勤講師(週3(月・水・金曜)日10時間)@随時募集

さて、今年度(2021年度)のものか2022年度のものかが不明。

少し緊急の雰囲気もあるので、もしかしたら前者かもしれない。

  • 高校2年生の「コミュニケーション英語Ⅱ」を2クラス、合計で週10時間担当で
    きる方
  • 月・水・金曜日に出勤可能な方

妙に具体的すぎるんですよね。

(7/22追記)

◆6/1付掲載の美術の常勤講師@10月25日応募締切 ※期限付き教諭
◆6/1付掲載の情報の常勤講師@10月25日応募締切 ※期限付き教諭

うーん、検索をかけたらこんな採用情報を見つけてしまいました。

6/1付で掲載?

武蔵高等学校中学校(6/8新規追加)

◆6/1付掲載の保健体育の専任教諭(週16時間)@9月17日応募締切
◆6/6付掲載の数学の専任教諭(週16時間)@7月9日応募締切

2022年度の教員採用情報。

体育の募集期限が結構遠い。

工学院大学附属中学校・高等学校(1/17新規追加→2/2追記→3/23追記→4/5追記→6/15追記)

数学の非常勤講師を募集しています。

応募期限は1月28日

(2/2追記)

全て非常勤講師ですが、かなり増えています。

◆理科(化学)@2月28日まで

◆英語@2月8日まで

◆家庭科@2月12日まで

◆国語@2月27日まで

◆数学@2月27日まで

◆社会(6~16時間)@期限記載なし

(3/23追記)

学校(大学?)ホームページには3/18付で掲載。

◆情報の非常勤講師(12時間程度)@随時募集

◆音楽の非常勤講師(4~6時間)@随時募集

◆技術の非常勤講師(11時間程度で3日以上)@随時募集

◆家庭科の非常勤講師(6~8時間程度)@随時募集

◆養護の嘱託専任講師@決定し次第終了

(4/5追記)

上記の情報・技術・家庭科のみ継続して掲載。

今年度(2021年度)の募集情報です。

(6/15追記)

形式を整えて再掲します。

◆国語の非常勤講師(週4~16時間)@随時募集
◆技術の非常勤講師(週10時間)@随時募集
◆家庭科の非常勤講師(週6~8時間)@随時募集
◆情報の非常勤講師(週12時間)@随時募集

国語が復活してしまっていますね。

東京純心女子中学校・高等学校(7/22新規追加)

◆図書館職員の司書1名(週5日)@8月18日応募締切 ※司書教諭
◆情報の非常勤講師1名(週6時間)@8月18日応募締切
◆その他の非常勤講師1名(週11時間)@8月18日応募締切 ※『労作』の授業を担当とのこと。こちらは専任登用の可能性ありと明記。

八王子実践高等学校中学校(6/8新規追加)

◆養護の非常勤講師(週3日)@随時募集

即日採用の今年度(2021年度)の案件。

養護教諭の緊急募集は特に早く見つかってほしい、と思います。

明星中学校・高等学校(7/22新規追加)

◆7/19付掲載の理科(物理)の常勤講師@8月18日応募締切 ※400万円(年俸)
◆7/19付掲載の英語の常勤講師@8月18日応募締切 ※400万円(年俸)

拓殖大学第一高等学校(7/4新規追加)

◆6/30付掲載の英語の非常勤講師(週16時間)@7月20日応募締切

9月勤務開始の今年度(2021年度)の産休代替の教員採用情報。

明治学院中学校・明治学院東村山高等学校(5/11新規追加)

◆4/26付掲載の英語2名の専任教諭@7月8日応募締切
◆4/26付掲載の保健体育1名の専任教諭@8月26日応募締切
◆4/26付掲載の聖書科1名の専任教諭@8月26日応募締切

2022年度の教員募集情報。

英語は2名となっている。

なお、応募期間は英語が6/21~7/8、保健体育と聖書が8/16~8/26の期限内必着となっている点に注意。

東海大学菅生初等学校・高等学校・中等部(6/8新規追加→7/22追記)

◆数学の非常勤講師(週20時間)@随時募集

今年度(2021年度)の教員採用情報。

採用期日は9月1日。

(7/22追記)

◆7/21付掲載の小学校の常勤講師1名@随時募集 ※専任講師

なお、日本私学教育研究所では国語の欄にも○がついているが見当たらず。

多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校(6/22新規追加→7/22追記)

◆保健体育の非常勤講師(週2日→月曜&木曜日月曜午前中(中2)4時間&木曜午後(高1)2時間)@7月10日応募締切

今年度(2021年度)の教員採用情報で、採用期日は8月30日。。

女性限定。

こちらも曜日・時間が具体的に決まっている。

午前中4時間と午後2時間はやりやすいか。

(7/22追記)

◆その他の補助1名(週4~5日)@8月15日応募締切9月1日付採用の ※授業補助・時給1100円

成蹊中学・高等学校(5/11新規追加→7/22追記)

◆国語の専任教諭@7月31日応募締切
◆英語の専任教諭@6月10日応募締切

2022年度の教員採用情報。

求人票の様式が国語と英語で大きく異なるか(単に幅が狭いだけ?)。

標準持ち時数は16時間の模様。

(7/22追記)

◆7/16付掲載の数学の専任教諭1名(週16時間)@9月8日応募締切 ※教職員労働組合あり。36協定締結済み。

36協定の締結とか、しっかりしていそうに思ってしまいました。

法政大学中学高等学校(7/18新規追加)

◆数学の専任教諭@10月6日応募締切

2022年度の教員採用情報。

明星学園中学校・高等学校

◆7/8付掲載の事務職員@7月30日応募締切

広報担当の事務職員を募集中。

3ヶ月は試用期間。

東京電機大学中学校・高等学校(6/22新規追加)

◆6/21付掲載の社会の専任教諭(週17時間)@8月30日応募締切
◆6/21付掲載の理科(物理)の専任教諭(週17時間)@8月30日応募締切
◆6/21付掲載の保健体育の専任教諭(週17時間)@8月30日応募締切
◆6/21付掲載の情報の専任教諭(週17時間)@8月30日応募締切

2022年度の教員採用情報。

専任教諭の記載は学校ホームページにはなかったが、内容からそのように判断しました。

早稲田実業学校(7/22新規追加)

◆7/21付掲載の国語(古典)の専任教諭1名@8月28日応募締切
◆7/21付掲載の社会(中学・世界史)の専任教諭1名@8月28日応募締切 ※西洋近現代史専門が望ましい

タイトルとURLをコピーしました