【東京】教員採用・教員募集情報(21年4~7月掲載分)

<最終更新日:7月30日>

過去に掲載されていた、東京都内私学の採用情報です。

掲載が終了したものを随時更新していきます。

2021年4月~5月に追加された募集情報です。

  1. 2021年4~7月頃(春夏採用)の教員採用情報
  2. 関東国際高等学校(7/4新規追加)
  3. 岩倉高等学校(6/15新規追加)
  4. 日本大学第三中学校・高等学校(7/18新規追加)
  5. 拓殖大学第一高等学校(7/4新規追加)
  6. 東海大学付属高輪台高等学校・中等部(6/8新規追加)
  7. 田園調布雙葉学園中学高等学校(6/22新規追加)
  8. 共立女子中学高等学校(6/8新規追加)
  9. 雙葉中学校・高等学校(7/4新規追加)
  10. 目白研心中学校高等学校(6/21新規追加)
  11. 桜蔭中学校高等学校(3/18新規追加→5/11追記→5/30追記→6/15追記)
  12. 貞静学園中学校・高等学校(5/18新規追加→6/15追記)
  13. 桜丘中学校・高等学校(5/24新規追加→5/30追記→7/4追記)
  14. 瀧野川女子学園中学高等学校(11月の再募集?・12/9新規追加→12/29延長など→1/21延長など→1/31追記→2/17追記→3/21追記→4/5再確認→5/30再確認→6/15追記)
  15. かえつ有明中・高等学校(5/11新規追加→6/8追記)
  16. 文教大学付属中学校・高等学校(6/21新規追加)
  17. 十文字中学・高等学校(7/4新規追加)
  18. 帝京中学校・高等学校(7/4新規追加)
  19. 自由学園中等科・高等科(6/22新規追加)
  20. 八王子学園八王子中学校・高等学校(4/11新規追加)
  21. 国際基督教大学高等学校(7/4新規追加)
  22. 学校法人京華学園(6/15新規追加)
  23. 富士見中学校高等学校(6/8新規追加)
  24. 白梅学園高等学校(5/30新規追加)
  25. 桐朋中学校・高等学校(5/11新規追加→6/8追記)
  26. 東洋高等学校(6/21新規追加)
  27. 東洋英和女学院中学部高等部(6/21新規追加)
  28. 明治学院高等学校(5/11新規追加)
  29. 学習院中等科/女子中・高等科(3/18新規追加→5/11追記)
  30. 実践女子学園中学校高等学校(6/8新規追加)
  31. 桐朋女子中学・高等学校(6/21新規追加)
  32. 日本大学第一中学校・高等学校(6/8新規追加)
  33. 江戸川女子中学校・高等学校(6/15新規追加)
  34. 芝浦工業大学附属中学高等学校(6/15新規追加)
  35. 多摩大学目黒中学高等学校(6/12新規追加)
  36. 鴎友学園女子中学高等学校(5/30新規追加)
  37. 日本大学第三中学校・高等学校(6/22新規追加)
  38. 立教女学院中学校・高等学校(5/16新規追加)
  39. 巣鴨中学校・高等学校(5/30新規追加)
  40. 大東文化大学第一高等学校(6/8新規追加)
  41. 吉祥女子中学校・高等学校(5/11新規追加→6/8追記)
  42. 明星学園高等学校(6/12新規追加)
  43. 明治大学付属明治高等学校・中学校(5/11新規追加)
  44. 実践学園中学・高等学校(6/12新規追加)
  45. 帝京中学校・高等学校(5/18新規追加→6/15追記)
  46. 駒沢学園女子中学校・高等学校(5/16新規追加)
  47. 中央大学附属中学校・高等学校(5/18新規追加)
  48. 山脇学園中学校・高等学校(4/20新規追加→5/30追記)
  49. 國學院高等学校(5/16新規追加)
  50. 開成中学校・高等学校(5/11新規追加)
  51. 武蔵野大学附属千代田高等学院(5/30新規追加)
  52. 香蘭女学校中等科・高等科(5/11新規追加)
  53. 品川女子学院(5/21新規追加)
  54. 日本大学第二中学校・高等学校(4/29新規追加→5/30追記)
  55. 明治大学付属中野八王子中学校高等学校(4/29新規追加→6/8追記)
  56. 武蔵野大学中学校・高等学校(5/24新規追加)
  57. 女子学院中学校・高等学校(4/20新規追加)
  58. 東洋英和女学院中学部高等部(4/25新規追加)
  59. 十文字中学高等学校(5/30新規追加)
  60. 啓明学園中学校高等学校(5/24新規追加)
  61. 早稲田実業学校(5/18新規追加)
  62. 学校法人京華学園の京華女子中学・高等学校(4/11新規追加)
  63. 女子聖学院中学校・高等学校(2/17新規追加→3/21追記)
  64. 東京成徳大学高等学校(4/20新規追加)
  65. 朋優学院高等学校(5/11新規追加)
  66. 恵泉女学園中学・高等学校(5/16新規追加)
  67. 文化学園大学杉並中学・高等学校(5/16新規追加)
  68. 豊島岡女子学園中学校・高等学校(5/11新規追加)
  69. 立教池袋中学校・高等学校(4/13新規追加)
  70. 城北中学校・高等学校(5/16新規追加)
  71. 東京女子学院中学校・高等学校(5/16新規追加)
  72. 明法中学・高等学校(5/11新規追加)
  73. 海城中学高等学校(4/25新規追加)
  74. 聖学院中学校・高等学校(5/11新規追加)
  75. 拓殖大学第一高等学校(5/16新規追加)
  76. 東京女学館中学校・高等学校(4/29新規追加)
  77. 世田谷学園中学校・高等学校(4/18新規追加)
  78. 川村学園中学校・高等学校(4/25新規追加)
  79. 富士見中学校高等学校(4/20新規追加)
  80. 啓明学園中学校高等学校(5/11新規追加)
  81. 獨協中学校・高等学校(4/13新規追加)
  82. 聖心女子学院中等科・高等科(4/5新規追加)
  83. 早稲田実業学校(4/5新規追加)
  84. 神田女学園中学校高等学校(4/5新規追加→4/13追記)
  85. 雙葉中学校・高等学校(4/18新規追加)
  86. 麻布中学校・高等学校(4/5新規追加)
  87. 日本音楽高等学校(3/21新規追加→4/5追記)
  88. 芝浦工業大学附属中学高等学校(4/5新規追加)
  89. 東京成徳大学中学・高等学校(4/11新規追加)
  90. 大東学園高等学校(2/23新規追加→3/12追記)

2021年4~7月頃(春夏採用)の教員採用情報

以下7/30移動分

関東国際高等学校(7/4新規追加)

◆6/28付掲載の英語の非常勤講師@7月16日応募締切

採用期日の記載がないのでなんとも言えないのですが、秋から勤務の感もあります。

岩倉高等学校(6/15新規追加)

◆国語の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切
◆数学の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切
◆理科の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切
◆英語の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切
◆その他の専任教諭・常勤講師@7月20日応募締切

2022年度の教員採用情報。

履歴書左上に朱書きで応募教科を記載するとか、少しこまごま指示がでています。

あと、二次選考として、小論文とWeb適性検査というのを課しています。

これはちょっと新しいかもしれません。

日本大学第三中学校・高等学校(7/18新規追加)

◆数学の常勤講師@7月23日応募締切
◆英語の常勤講師@7月23日応募締切

2022年度の教員採用情報。

募集の名称は任期制教諭だが、専任教諭になることを前提としていると明記。

拓殖大学第一高等学校(7/4新規追加)

◆6/30付掲載の英語の非常勤講師(週16時間)@7月20日応募締切

9月勤務開始の今年度(2021年度)の産休代替の教員採用情報。

以下7/22移動分。

東海大学付属高輪台高等学校・中等部(6/8新規追加)

◆英語の非常勤講師(週5~6日18~20時間)@7月16日応募締切

このタイミング、この内容で2022年度の教員採用情報です。

専任教諭を募集しない理由があるのでしょうか。

田園調布雙葉学園中学高等学校(6/22新規追加)

採用情報は法人のホームページにあり。

日本私学教育研究所ではその他の欄に○印があるのだが、法人ページにも情報はなし。

事務職員などの募集でしょうか。

日本私学教育研究所との掲載のタイムラグかもしれないので、しばらく静観します。

以下7/18移動分。

共立女子中学高等学校(6/8新規追加)

◆数学の専任教諭@6月24日応募締切
◆英語の専任教諭@7月1日応募締切

2022年度の教員採用情報。

共立第二への配置転換の可能性も明記されています。

雙葉中学校・高等学校(7/4新規追加)

◆国語の専任教諭@7月14日応募締切
◆国語の非常勤講師@7月14日応募締切

どちらも2022年度の教員採用情報。

少し面白いのは課題作文1000字の内容。

「国語の成績が上がらないのですがどうすればよいですか。」という生徒の質問に対してどのように答えますか。生徒対応、国語教育についてのあなたの考えを踏まえてお書き下さい。

というもの。

目白研心中学校高等学校(6/21新規追加)

◆6/18付掲載の理科(化学1名)の常勤講師@7月10日応募締切

2022年度の教員採用情報。

学校ホームページでは有期専任教諭とある。

専任登用もあり、と明記。

桜蔭中学校高等学校(3/18新規追加→5/11追記→5/30追記→6/15追記)

学校ホームページには3/13付で掲載。

英語の専任教諭1名なのだが、2021年の9月から勤務可能な人を探している。

なお、2021年度は非常勤講師で、2022年度から専任教諭という勤務形態でもOKということ。

はっきりち過去に本校教員採用に応募経験が無い方と明記されている。

最終締切は6月18日となっています。

(5/11追記)

◆5/10付掲載の社会の専任教諭@6月25日応募締切

新しく社会の専任教諭の募集が掲載されていました。

もちろん2022年度の募集情報です。

(5/30追記)

◆5/10付掲載の数学の専任教諭@7月2日応募締切

2022年度の教員募集情報。

上記と同じで5/10に掲載されていたのに気づかなかったのはなぜかはわかりません。

応募を検討されている方は、まだ日程に余裕がありますので、ご容赦くださいませ。

(6/15追記)

◆6/10付掲載の保健体育の専任教諭@7月9日応募締切

同じく2022年度の教員採用情報。

先日、桜蔭については記事を書かせていただきました。

あわせてご参照ください。

貞静学園中学校・高等学校(5/18新規追加→6/15追記)

◆5/14付掲載の国語(現代文)の非常勤講師@7月10日応募締切

産休代替の非常勤講師の募集ということで、今年度(2021年度)の募集。

高2現代文6コマ、高1国語総合(現代文)4コマ、小論文添削(1コマ分)とあるのが面白い。

9月1日~3月31日までという任用期間。

(6/15追記)

◆6/15付掲載の英語の常勤講師@7月10日応募締切

2022年度の教員採用情報。

桜丘中学校・高等学校(5/24新規追加→5/30追記→7/4追記)

◆数学の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。

日本私学教育研究所のホームページにはあるものの、学校ホームページに詳細はない。

(5/30追記)

◆5/22付掲載の数学の常勤講師@6月30日応募締切

学校ホームページのお知らせの欄にありました。

今年度(2021年度)の9月からの産休代替の教員募集とのこと。

今年度末までの契約です。

(7/4追記)

◆6/17付掲載の事務職員の常勤講師@7月7日応募締切

2022年度に向けた事務職員とのこと。

常勤で単年契約とするが、正規職員への登用、長期キャリア形成を図る可能性ありとのこと。

瀧野川女子学園中学高等学校(11月の再募集?・12/9新規追加→12/29延長など→1/21延長など→1/31追記→2/17追記→3/21追記→4/5再確認→5/30再確認→6/15追記)

社会科(世界史・地理・現代社会のいずれかまたは複数)※専任教諭または常勤講師 12月19日(前回は11/7)応募締め切り

国語 ※専任教諭または常勤講師 12月25日(前回は10/31)応募締め切り

数学 ※専任教諭または常勤講師 1月16日(前回は11/7)応募締め切り

英語科 ※専任教諭または常勤講師 12月19日(前回は11/21)応募締め切り

技術 非常勤講師 随時(今年度の採用のもの)

前回からなくなっているのは家庭科の専任教諭または常勤講師(11/14応募締め切り)と理科(生物)の専任教諭または常勤講師(11/14応募締め切り)でしょうか。

再募集がかかるかもしれませんけれど。

(12/29追記)

国語・社会・数学・英語・家庭科の専任教諭または常勤講師を募集しています。

国語と英語は1月30日まで、社会と数学は1月16日まで、家庭科は1月9日まで、となっています。

(1/21追記)

社会と家庭科については延長はなさそうです。

数学の専任教諭または常勤講師の募集が2月27日までの募集ということで継続されています。

(1/31追記)

家庭科の専任教諭or常勤講師の募集を2月9日までで延長していました(1/28付)

社会の専任教諭or常勤講師の募集を1月30日までで延長していました(1/22付)

(2/17追記)

社会の専任教諭(世界史and/or地理)の専任教諭or常勤講師を2月27日までで募集しています(2/17付)

家庭科の専任教諭・専任講師・非常勤講師を2月20日までで募集しています(2/15付)

国語の専任教諭or常勤講師を2月27日までで募集しています(2/1付)

英語の専任教諭or常勤講師を2月27日までで募集しています(2/1付)

(3/21追記)

更新が1ヶ月ぶりになってしまったので、この間にもしかしたら再募集などあったのかもしれません。

現状では3/15付で公開されている英語の専任教諭or常勤講師の募集が掲載されています。

あとは8/26付で公開されている技術の非常勤講師の募集も残っています。

期限はなく随時募集になっています。

(4/5追記)

上記募集、継続中です。

今年度(2021年度)の募集情報です。

(5/30追記)

英語と技術の募集、依然として掲載されています。

(6/15追記)

◆6/7付掲載の国語の専任教諭・常勤講師@7月10日応募締切
◆6/7付掲載の数学の専任教諭・常勤講師@7月10日応募締切
◆6/7付掲載の理科(化学)の専任教諭・常勤講師@7月10日応募締切
◆6/7付掲載の英語の専任教諭・常勤講師@7月10日応募締切
◆6/7付掲載の保健体育の専任教諭・常勤講師@7月10日応募締切
◆6/7付掲載の技術(中学)・情報(高校)の専任教諭・常勤講師@7月10日応募締切
◆6/7付掲載の家庭科の専任教諭・常勤講師@7月10日応募締切

ということで、2022年度の教員採用情報になりました。

去年もなかなか苦労されていたような印象があります。

かえつ有明中・高等学校(5/11新規追加→6/8追記)

◆4/27付掲載の国語の専任教諭@5月31日応募締切
◆4/27付掲載の英語の専任教諭@5月31日応募締切

2022年度の教員採用情報。

(6/8追記)

◆6/2付掲載の理科(物理・化学)の専任教諭@6月21日応募締切

物理または化学が専門の教諭を募集しています。

応募書類に返信用封筒を入れるのを忘れずに!

筆記試験がないようですね。

文教大学付属中学校・高等学校(6/21新規追加)

◆6/16付掲載の理科(中学・生物)の常勤講師@7月10日応募締切

今年度(2021年度)の教員採用情報で産休代替。

専任59人、非常勤講師45人、事務22人(2021年5月時点)、とある。

高校791人、中学515、36学級(高校22学級、中学14学級)。

学校ホームページでは期間専任教諭という名称で募集。

十文字中学・高等学校(7/4新規追加)

◆国語の常勤講師@7月15日応募締切

2022年度の教員採用情報。

掲載日がちょっとわからないですが、それでも2週間程度の告知期間だったのでしょうか。

帝京中学校・高等学校(7/4新規追加)

◆英語の非常勤講師@7月10日応募締切

今年度(2021年度)の教員採用情報。

採用期日は9月1日。

流れが途切れてしまっていますが、実は5/18頃追加→6/7応募締め切りで今年度募集していました。

無事に見つかるといいのですが。

自由学園中等科・高等科(6/22新規追加)

◆6/14付掲載の養護の常勤講師(週5日)@7月10日応募締切

今年度(2021年度)の採用情報。

採用期日は9月1日。

契約更新の可能性はあるようです。

八王子学園八王子中学校・高等学校(4/11新規追加)

◆英語の専任教諭@随時募集
◆英語の非常勤講師(週16時間)@随時募集

採用期日は今年度(2021年度)の9月1日とのこと。

こういう感じで並列させると感じてしまうことはある。

国際基督教大学高等学校(7/4新規追加)

◆7/2付掲載の英語の非常勤講師(週5日12時間)@7月12日応募締切

今年度(2021年度)の非常勤講師の募集情報。

仕事内容はなかなか具体的で

TESOL Theoryを生かしたEFLの指導、Debateの指導、Academic Writingの指導とある。

特筆すべきはコマ給で、大学卒業後の経歴により1時間あたり4150~4850円となっている。

一時金についても、三期に分けて2.5ヶ月分を支給と記載。

もっとも、今年度については9月1日採用のため、全ては出ないと思われますが。

以下7/6移動分。

学校法人京華学園(6/15新規追加)

京華中学・高等学校(男子校)、京華商業高等学校、京華女子中学・高等学校と3つの学校を設置しているとはいえ、英語4人はなかなか。

◆国語(現代文1名・古典1名)の常勤講師@7月3日応募締切
◆理科(生物1名)の常勤講師@7月3日応募締切
◆英語4名の常勤講師@7月3日応募締切

全て2022年度の教員採用情報。

学校の求人票には有期教員とあり、2年目に専任登用の可否を判断するとのこと。

国語は古文もしくは漢文を専門とし、他分野の授業もできる方と、現代文を専門とし、他分野の授業もできる方、各1名。

理科は生物専門で他分野の授業もできる方、数学の免許をもっている方優遇とのこと。

英語は英検準1級またはTOEIC800点以上の方を優遇とのこと。

モデル給与、少し詳しく提示するようになっている感じでしょうか。

35歳で年収およそ700万円をどう感じるかというところでしょうか。

富士見中学校高等学校(6/8新規追加)

◆6/7付掲載の国語の常勤講師@7月5日応募締切
◆6/7付掲載の理科(化学)の常勤講師@7月5日応募締切

どちらも産休代替の募集で今年度(2021年度)の年度末まで。

採用期日は9月1日。

白梅学園高等学校(5/30新規追加)

◆数学の常勤講師@7月2日応募締切

9月勤務開始の今年度(2021年度)の産休代替の募集情報。

桐朋中学校・高等学校(5/11新規追加→6/8追記)

◆5/8付掲載の国語の専任教諭@6月9日応募締切
◆5/8付掲載の英語の専任教諭@6月12日応募締切

2022年度の教員募集情報。

ふと目に留まったのは、教職員組合あり、の文字。

(6/8追記)

◆理科(化学)の専任教諭@7月3日応募締切

気づいたのがこの日だったのか、どうか。

学校のホームページには5月に出たことになっている。

2022年度の教員採用情報。

以下、7/4移動分。

東洋高等学校(6/21新規追加)

◆社会(日本史)の専任教諭・常勤講師・非常勤講師@6月26日応募締切
◆数学の専任教諭・常勤講師・非常勤講師@6月26日応募締切
◆理科(物理・化学)の専任教諭・常勤講師・非常勤講師@6月26日応募締切
◆英語の専任教諭・常勤講師・非常勤講師@6月26日応募締切

2022年度の教員採用情報。

日本私学教育研究所の更新が6/16~6/20まで停止していたとはいえ、かなり短い応募期間となっている。

いつから掲載されていたのかは不明。

東洋英和女学院中学部高等部(6/21新規追加)

◆数学の非常勤講師(週2日4時間)@6月25日応募締切

今年度(2021年度)の教員採用情報。

日本私学教育研究所の更新が6/16~6/20まで更新がなかったとはいえ、かなり切羽詰まった感じの採用の出し方に感じてしまう。

採用期日は8月26日。

明治学院高等学校(5/11新規追加)

◆5/10付掲載の理科の助手(週3火・水・金日)@随時募集
◆5/10付掲載の家庭科の助手(週3火・水・金日)@随時募集

今年度(2021年度)の助手の募集。

6月1日から勤務開始とのこと。

長期休暇中や試験期間中は出勤指示はないようです。

時給は1030円だが免許状の所持や危険物取扱者などの資格所持で1280円になるとのこと。

学生OKのようで、交通費の支給の備考欄に「※ただし、明治学院大学生には支給しない」とあるのがちょっと微笑ましい。

学習院中等科/女子中・高等科(3/18新規追加→5/11追記)

2022年度の教員採用情報。

◆女子中・高等科で理科(生物)の専任教諭(標準16時間)@5月15日応募締切

◆中等科で英語の専任教諭(標準16時間)2名@6月12日応募締切

◆中等科で社会(地理が望ましい)の専任教諭(標準16時間)@5月20日応募締切

(5/11追記)

◆4/30付掲載の技術の非常勤講師(週5時間)@6月30日応募締切

新たに女子中・高等科で2022年度の技術科の非常勤講師を募集しています。

現時点で来年度の募集、しかも5時間という設定。

年齢制限は満70歳未満の者となっています。

実践女子学園中学校高等学校(6/8新規追加)

◆6/1付掲載の英語の非常勤講師(週5・月~金曜日16時間)@6月26日応募締切

中2・中3の英語です。

採用期日は9月1日という今年度(2021年度)の教員採用情報。

桐朋女子中学・高等学校(6/21新規追加)

◆理科(化学1名)の非常勤講師(週3日8時間)@6月28日応募締切

今年度(2021年度)の採用情報。

土曜日を含む3日とある。

担当は中学理科と高校化学基礎。

採用期日は9月1日。

日本大学第一中学校・高等学校(6/8新規追加)

◆6/1付掲載の国語の専任教諭@6月23日応募締切
◆6/1付掲載の英語の専任教諭@6月23日応募締切

2022年度の教員採用情報。

書類の応募期限は6月25日だが、6月23日までにエントリーメールを送信しなければいけない。

江戸川女子中学校・高等学校(6/15新規追加)

◆6/14付掲載の国語の専任教諭・非常勤講師@6月30日応募締切
◆6/14付掲載の数学の専任教諭・非常勤講師@6月30日応募締切
◆6/14付掲載の英語の専任教諭・非常勤講師@6月30日応募締切

2022年度の採用情報。

試験試験の実施日は7/3となっている。

芝浦工業大学附属中学高等学校(6/15新規追加)

◆6/12付掲載の国語の常勤講師@7月3日応募締切

2022年度の募集。

専任登用の可能性には言及している。

多摩大学目黒中学高等学校(6/12新規追加)

◆養護の常勤講師@7月1日応募締切

今年度(2021年度)の途中からの募集。

産休代替の常勤講師を募集している。

採用期日は10月1日。

鴎友学園女子中学高等学校(5/30新規追加)

◆5/26付掲載の国語の非常勤講師(週3日8~10時間)@6月30日応募締切
◆5/26付掲載の国語の専任教諭@6月30日応募締切
◆5/26付掲載の社会の専任教諭@6月30日応募締切
◆5/26付掲載の英語の専任教諭@7月1日応募締切

最初の国語の非常勤講師のもののみ今年度(2021年度)の9月からの募集情報。

その他は2022年度の採用情報。

英語の募集のところにはオールイングリッシュで授業ができる者、という表記も。

日本大学第三中学校・高等学校(6/22新規追加)

◆理科(中学・地学)の非常勤講師(週2~5日8~18(中1→14・高2地学→4)時間)@随時募集

2022年度の教員採用情報。

日大三の教員採用情報、最近少しばかり違和感があるんですよねぇ。。

立教女学院中学校・高等学校(5/16新規追加)

◆5/10付掲載の英語の専任教諭・常勤講師@7月2日応募締切
◆5/6付掲載の小学校の常勤講師@7月5日応募締切
◆4/30付掲載の理科(生物)の専任教諭・常勤講師@7月2日応募締切

こちらの情報、誤って5/11の更新時に立教池袋のほうに掲載しておりました。

失礼しました。

2022年度の教員採用情報です。

巣鴨中学校・高等学校(5/30新規追加)

◆5/25付掲載の社会(日本史・歴史)の専任教諭・非常勤講師@6月30日応募締切
◆5/25付掲載の理科(物理・化学)の専任教諭@6月30日応募締切
◆5/25付掲載の理科(物理・化学・地学)の非常勤講師@6月30日応募締切

2022年度の教員採用情報。

基本的には社会と理科の募集なのだが、非常勤講師については地学についても募集中。

最近、トップページの動画が重たいような気もする。

大東文化大学第一高等学校(6/8新規追加)

◆6/5付掲載の国語の常勤講師@6月30日応募締切

名称は嘱託講師という名の今年度(2021年度)の採用情報。

吉祥女子中学校・高等学校(5/11新規追加→6/8追記)

◆理科(物理)の専任教諭@5月29日応募締切

2022年度の教員採用情報。

物理の専任教諭だが、面白いのは中学校の第1分野を担当する可能性があり、中学の理科第1分野には物理基礎と化学基礎を含む、ということ。

(6/8追記)

◆英語の非常勤講師(週3日10時間)@6月26日応募締切

今年度(2021年度)の産休代替の募集。

採用期日は9月1日。

3日で10時間程度という、優しい感じの勤務。

明星学園高等学校(6/12新規追加)

◆6/7付掲載のその他(高校生活科)の非常勤講師(週2火・土曜日4時間)@6月30日応募締切

調理が専門の方を求めているそう。

今年度(2021年度)の採用情報。

採用期日は8月1日。

明治大学付属明治高等学校・中学校(5/11新規追加)

◆5/7付掲載の国語の専任教諭@6月24日応募締切
◆5/7付掲載の数学の専任教諭@6月24日応募締切
◆5/7付掲載の理科(化学)の専任教諭@6月24日応募締切
◆5/7付掲載の英語の専任教諭@6月24日応募締切
◆5/7付掲載の技術の専任教諭@6月24日応募締切

2022年度の教員採用情報。

今年も多数の教科について募集があっている。

以下、6/22移動分。

実践学園中学・高等学校(6/12新規追加)

◆養護の非常勤講師(週3日)@随時募集

今年度(2021年度)の教員採用情報。

養護教諭の非常勤講師の募集と思われる(求人票には契約教諭とある)。

週3日程度かつ時給1700円という記載から判断した。

「採用決定後、速やかに勤務できる方」という一文がある。

帝京中学校・高等学校(5/18新規追加→6/15追記)

◆英語の非常勤講師@6月7日応募締切

今年度(2021年度)の募集情報。

採用期日は9月1日。

(6/15追記)

◆理科(化学1名)の常勤講師@6月21日応募締切
◆保健体育の非常勤講師@6月21日応募締切

理科(化学)の常勤講師は2022年度の教員採用情報。

一方で保健体育の非常勤講師は9月1日採用の今年度(2021年度)の採用情報。

駒沢学園女子中学校・高等学校(5/16新規追加)

◆5/12付掲載の国語の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。
◆5/12付掲載の社会の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。
◆5/12付掲載の数学の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。
◆5/12付掲載の理科の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。
◆5/12付掲載の英語の募集があっているようだが学校ホームページからは見つけられず詳細は不明。

2022年度採用予定とのことで、採用説明会を6月19日に行うようです。

個人的に好感がもてるのは、対象が私学教員を目指す方全般ということで、「*本校での勤務を希望されない方も歓迎します」という文字があること。

一般的な教員採用説明会を私学が行うというのは珍しいかも知れません。

中央大学附属中学校・高等学校(5/18新規追加)

◆5/17付掲載の数学の専任教諭@6月16日応募締切
◆5/17付掲載の保健体育の専任教諭@6月16日応募締切

2022年度の教員募集。

以下、6/21移動分。

山脇学園中学校・高等学校(4/20新規追加→5/30追記)

◆保健体育の非常勤講師(週5日15時間)@5月29日応募締切
◆養護の非常勤講師(週5日)@5月29日応募締切

採用月日は今年度(2021年度)の9月1日の産休・育休の代替。

専任教諭の穴を週5勤務の非常勤講師で埋めようとしているのかもしれない。

契約終了は2022年の3月31日となっているが、どちらも延長の可能性ありとなっている。

(5/30追記)、

◆国語の専任教諭・常勤講師@6月16日応募締切
◆数学の専任教諭・常勤講師@6月16日応募締切
◆音楽の専任教諭・常勤講師@6月16日応募締切
◆情報の専任教諭・常勤講師@6月16日応募締切

2022年度の教員採用情報。

6/12(土)には学校説明会も開催するみたいだ。

最近、また復権してきた印象も。

國學院高等学校(5/16新規追加)

◆理科(物理)の専任教諭@6月18日応募締切
◆理科(化学)の専任教諭@6月18日応募締切

2022年度の教員採用情報。

物理の求人票には「化学もできることが望ましい」とあり、化学の求人票には「物理か生物のいずれかをできることが望ましい」とある。

考え方次第ですが、まずは都内で一定水準の学校を考えている理科教員ならばかなり狙い目だと思われます。

開成中学校・高等学校(5/11新規追加)

◆4/28付掲載の数学の専任教諭・非常勤講師@6月14日応募締切
◆4/28付掲載の英語の専任教諭・非常勤講師@6月5日応募締切
◆4/28付掲載の美術の非常勤講師@6月19日応募締切

全て2022年度の募集情報。

数学と英語という、かなり需要の高そうな教科での募集になっています。

毎年取り上げていますが、賞与が6.0ヶ月(初年度4.75ヶ月)は有名なお話。

以下、6/15移動分。

武蔵野大学附属千代田高等学院(5/30新規追加)

◆国語の常勤講師@6月12日応募締切
◆社会の常勤講師@6月12日応募締切
◆数学の常勤講師@6月12日応募締切
◆理科の常勤講師@6月12日応募締切
◆英語の常勤講師@6月12日応募締切
◆音楽の常勤講師@6月12日応募締切
◆保健体育の常勤講師@6月12日応募締切
◆技術の常勤講師@6月12日応募締切
◆情報の常勤講師@6月12日応募締切

全て2022年度の募集。

内容としては武蔵野大学中学校・高等学校と兼ねているので、紹介が遅れましたが、特に問題はなかったと思います。

昨日(5/29)にZoomによる学校説明会があったようですが、参加された方はどれくらいいらっしゃったのでしょうか。

中学校も設置するようですし、少し注目しています。

香蘭女学校中等科・高等科(5/11新規追加)

◆数学の常勤講師・非常勤講師@6月11日応募締切
◆英語の常勤講師・非常勤講師@6月11日応募締切
◆音楽の非常勤講師@6月11日応募締切

上2つは2022年度の教員採用情報。

下の音楽の非常勤講師は産休代替の募集で、9月1日勤務開始。

なお、数学は常勤講師1名または非常勤講師2名とあるのに対して、理科は常勤講師1名または非常勤講師1名となっている。

教科の間での窮状の違いか。

品川女子学院(5/21新規追加)

◆英語の非常勤講師(週4日15時間)@6月12日応募締切

今年度(2021年度)の教員採用情報。

9月からの勤務になっているが、担当するのが高校3年生とのこと。

日本大学第二中学校・高等学校(4/29新規追加→5/30追記)

◆4/23付掲載の理科(化学)の非常勤講師@随時募集

今年度(2021年度)の採用情報。

コマ数は明記されていない。

5月勤務開始ということです。

(5/30追記)

◆5/21付掲載の国語の常勤講師・非常勤講師@6月4日応募締切
◆5/21付掲載の英語の常勤講師・非常勤講師@6月11日応募締切

国語は9月1日勤務開始、英語は7月5日勤務開始の今年度(2021年度)の募集情報。

少し違和感を感じますね。

明治大学付属中野八王子中学校高等学校(4/29新規追加→6/8追記)

◆4/24付掲載の事務職員の専任教諭@5月8日応募締切
◆4/24付掲載の社会の専任教諭@6月4日応募締切
◆4/24付掲載の情報の専任教諭@6月4日応募締切

2022年度の募集。

会計担当の専任事務職員の募集ところには、はっきりと「再応募不可」とある。

それ以外は社会(地理も公民も免許所有のこと)など細かい補足は記載あり。

(6/8追記)

◆5/27付掲載の数学の専任教諭@6月11日応募締切

気づいた人はラッキーかも。

まだ、間に合います!

武蔵野大学中学校・高等学校(5/24新規追加)

◆国語の常勤講師@6月12日応募締切
◆社会の常勤講師@6月12日応募締切
◆数学の常勤講師@6月12日応募締切
◆理科の常勤講師@6月12日応募締切
◆英語の常勤講師@6月12日応募締切
◆音楽の常勤講師@6月12日応募締切
◆保健体育の常勤講師@6月12日応募締切
◆技術の常勤講師@6月12日応募締切
◆情報の常勤講師@6月12日応募締切

さて、2022年度の教員採用情報です。

学校法人武蔵野大学としての一括の募集のため、武蔵野大学中学校・高等学校武蔵野大学附属千代田高等学院・千代田国際中学校(※2022年開校予定)のいずれかで勤務ということに。

まずは東京都へ、と考えている方はかなりチャンスかもしれませんね。

以下、6/12移動分。

女子学院中学校・高等学校(4/20新規追加)

◆4/1付掲載の国語(1名)の専任教諭@6月8日応募締切
◆4/16付掲載の理科(生物1名)の専任教諭@5月28日応募締切

女子学院中学校・高等学校の採用情報は学校ホームページに掲載されていない点に注意。

自分も掲載されている場所を発見するのに半年ほどかかってしまったので、昨年との比較がそこまでできないかもしれませんが。

もちろん2022年度採用の募集情報です。

理科は35歳くらいまで、国語は40歳くらいまで。

中学理科(生物・地学)を教えられる者、とあるので、中学理科は第1分野と第2分野という分け方をしているのだと想像されますね。

東洋英和女学院中学部高等部(4/25新規追加)

◆4/21付掲載の国語の専任教諭@6月9日応募締切
◆4/21付掲載の英語の専任教諭@6月9日応募締切

2022年度の教員採用情報。

◆4/21付掲載の美術の非常勤講師(週1・水曜日)@5月21日応募締切

こちらは今年度(2021年度)の採用情報。

採用期日は6月1日。

週1日(原則水曜日)となっているので非常勤講師という扱いだと想定。

学校ホームページでは嘱託職員となっている。

美術室の補佐とかかもしれませんが。

十文字中学高等学校(5/30新規追加)

◆その他(スクールカウンセラー)の非常勤嘱託職員(週2~4日)@6月9日応募締切

今年度(2021年度)7月(応相談)の産休代替の募集要項。

啓明学園中学校高等学校(5/24新規追加)

◆5/21付掲載の英語の非常勤講師(週4~5日15~18時間)@随時募集

今年度(2021年度)の採用情報。

採用予定日は6月1日となっている。

月の授業単価は9320円とのこと。

先日の募集では集まらなかったのだろう、期限を決めずに再募集ではないだろうか。

一応、持ち方次第では私学共済にも入れそうな雰囲気も感じなくもない。

社会保険:適用基準により加入

とあります。

早稲田実業学校(5/18新規追加)

◆理科(物理)の非常勤講師(週2~3日6~12時間)@5月28日応募締切

今年度(2021年度)の教員採用情報。

いわゆるいつもの著書や論文などの要件は要求されていない。

まずは非常勤講師として潜り込む、というのも1つの方法なのかもしれませんね。

以下、6/8移動分。

学校法人京華学園の京華女子中学・高等学校(4/11新規追加)

◆3/19付掲載の理科の助手(週6日)@随時募集

二部学生も可といいながら週6日。

時給が1100円。

今年度(2021年度)の募集情報です。

女子聖学院中学校・高等学校(2/17新規追加→3/21追記)

学校ホームページには2/16付で掲載。

◆社会科(中学と高校公民)の非常勤講師(8時間程度)@2月27日応募期限

◆美術の非常勤講師(9月1日勤務開始)@5月31日応募期限

(3/21追記)

日本私学教育研究所にはその他の科目にのみ○印がある。

法人のホームページには過去のものも含めてまだ情報が残っていたりするのだが、上記美術の非常勤講師の募集のみ行われている、ということでいいのだと思われる。

東京成徳大学高等学校(4/20新規追加)

◆4/20付掲載の理科の助手(週3~4日)@5月7日応募締切

理科の実験助手。

学校現場を知りたい理科教員は是非。

朋優学院高等学校(5/11新規追加)

◆国語の専任教諭・常勤講師@5月28日応募締切
◆社会(地理)の専任教諭・常勤講師@5月28日応募締切
◆理科(化学)の専任教諭・常勤講師@5月28日応募締切

全て2022年度の教員採用情報。

相変わらず学校ホームページから教員採用.jpへ飛ばされる。

比較的給与体系もオープンにしている学校。

学校の募集は専任教諭または専任講師。

恵泉女学園中学・高等学校(5/16新規追加)

◆事務職員(管財課嘱託職員)の募集があっているようだが学校ホームページからではなくマイナビへ飛ばされる
◆図書館職員の司書@5月31日応募締切

下の図書館補助業務については、司書資格者が望ましいとあるが、必須ではなさそう。

勤務開始は7月1日から年度末までという、今年度(2021年度)勤務開始の募集。

週5時間、1日実働5時間という午後早めに終わる募集。

文化学園大学杉並中学・高等学校(5/16新規追加)

◆国語の常勤講師・非常勤講師@6月2日応募締切
◆数学の常勤講師・非常勤講師@6月2日応募締切

2022年度の教員採用情報。

なお、採用説明会が5月29日の10:00-12:00に行われるそうです。

その申込は5/26までとなっております。

豊島岡女子学園中学校・高等学校(5/11新規追加)

◆英語の非常勤講師(週6~11時間)@随時募集

今年度(2021年度)の産休代替の非常勤講師の募集。

1~2名募集で6~11時間をカバーする方針か。

採用期日は10月1日。

立教池袋中学校・高等学校(4/13新規追加)

◆4/9付掲載の国語1名の専任教諭@5月31日応募締切

・第 1 次選考:2021 年 6 月上旬実施予定(書類審査)
・第 2 次選考:2021 年 6 月下旬実施予定
・第 3 次選考:2021 年 7 月中旬実施予定
・最終選考:2021 年 7 月中旬実施予定(面接)

採用説明会 2021 年 4 月 24 日(土) 14:00~15:30 頃

となっている。

城北中学校・高等学校(5/16新規追加)

◆5/6付掲載の国語の専任教諭@6月5日応募締切

2022年度の採用情報です。

東京女子学院中学校・高等学校(5/16新規追加)

◆5/13付掲載の国語の非常勤講師(週9時間)@5月25日応募締切
◆5/13付掲載の社会(中学・世界史)の非常勤講師(週10~12時間)@5月31日応募締切

今年度(2021年度)の募集情報です。

国語の欄に(休職者代替)とあるのはどういうことだろうか。

産休代替とかなら良いのですが‥

明法中学・高等学校(5/11新規追加)

◆4/30付掲載の国語の専任教諭・常勤講師@6月5日応募締切
◆4/30付掲載の数学の専任教諭・常勤講師@6月5日応募締切
◆4/30付掲載の理科(生物)の専任教諭・常勤講師@6月5日応募締切
◆4/30付掲載の英語の専任教諭・常勤講師@6月5日応募締切
◆4/30付掲載の音楽の専任教諭・常勤講師@6月5日応募締切

すべて2022年度の募集情報。

5/22に採用説明会も行われるとのこと。

以下、5/30移動分。

海城中学高等学校(4/25新規追加)

◆技術の専任教諭@5月24日応募締切

2022年度の教員採用情報。

今後のICT化や情報が共通テストに含まれてくることなどを見越しての採用でしょうか。

さすがに教科についての筆記試験はないようです。
(ちなみに自分が遥か昔に海城の採用試験を受けたときの感想はこちらのnote記事で)

学校については以前の投稿で理科棟について注目して記事を書いたこともありましたね。

聖学院中学校・高等学校(5/11新規追加)

◆4/26付掲載の英語の常勤講師@5月27日応募締切

2022年度の教員採用情報。

学校の身分名は特任教諭となっている。

拓殖大学第一高等学校(5/16新規追加)

◆5/11付掲載の図書館職員の臨時職員(週3日)@5月24日応募締切

月~水の前半シフトと木~土の後半シフトがあります。

時給は1020円。

採用期日は6月1日で今年度(2021年度)の今年度の募集です。

以下、5/24移動分。

東京女学館中学校・高等学校(4/29新規追加)

◆4/26付掲載の情報の専任教諭@5月21日応募締切

2022年度の採用情報。

研究日は月から土までの1日または半日2日と明記されている。

2次選考が模擬授業・筆記試験・面接であり、3次選考が教頭・管理職面接となっている。

なお、4次(最終)選考が法人面接であることも明記されている。

初任給レベルの比較だが、大卒が27万円程度に対して、大学院卒が34万円程度。

これは2年間の価値がかなり大きく評価されている学校だと感じてしまいます。

世田谷学園中学校・高等学校(4/18新規追加)

◆社会(公民1名)の専任教諭@5月22日応募締切
◆英語1名の専任教諭@5月20日応募締切

揚げ足取りのようになってしまうが、公民科専任教諭の募集締切が2022年5月22日となっている。

このことからもわかるように(?)2022年度の採用情報。

川村学園中学校・高等学校(4/25新規追加)

◆数学の非常勤講師(週15時間)@5月21日応募締切

これ、2022年度の教員採用情報なんです。

しかし、最初から非常勤講師15時間での募集。

少し気になってしまいます。

授業の専門家がほしいのか(確かに年齢制限などの記載はない)、それとも経営難で専任教諭を雇えないのか、たまたま標準時数に足りないからやむを得ず非常勤講師での募集なのか、とか。

なお、令和3年度の非常勤講師は18名という記載がある。

一見すると少ないようにも見えるが、学校規模を含めて考えると、どうなるでしょうか。

富士見中学校高等学校(4/20新規追加)

◆4/19付掲載の国語の専任教諭@5月17日応募締切
◆4/19付掲載の英語の常勤講師@随時募集

上は2022年度の教員採用情報。

下は今年度(2021年度)6月から年度末までの産休代替の英語の常勤講師。

標準時数は17時間なのだろうとか、常勤講師の給与形態が

◎本 俸  300,000円  

◎一時金 (本俸×3ケ月+5,000円)×勤務日数/365日

というような情報が開示されている。

クラブ顧問や校務分掌その他という文字が見えるが、副担任というのはせめてもの救いか。

以下、5/21移動分。

啓明学園中学校高等学校(5/11新規追加)

◆5/1付掲載の英語の非常勤講師(週4~5日15~18時間)@5月20日応募締切

今年度(2021年度)の採用情報。

採用予定日は6月1日となっている。

月の授業単価は9320円とのこと。

以下、5/20移動分。

獨協中学校・高等学校(4/13新規追加)

◆4/9付掲載の英語2名の専任教諭@5月17日応募締切
◆4/9付掲載の数学1名の専任教諭@5月12日応募締切
◆4/9付掲載の国語1名の専任教諭@5月19日応募締切
◆4/9付掲載の理科(物理1名)の専任教諭@5月19日応募締切
◆4/9付掲載の社会(日本史1名)の専任教諭@5月20日応募締切
◆理科の助手(週3日)@随時募集

理科の助手は1~2名で週3日以上というのがもともとの求人票。

これのみ今年度(2021年度)の募集でその他は来年度2022年度から勤務開始。

なお、オンライン説明会が4月24日(土)の16:00~17:00で行われる。

チラシもちゃんと作り込んであっていい感じを受ける。

以下、5/16移動分。

聖心女子学院中等科・高等科(4/5新規追加)

学校ホームページに今年度(2021年度)の保健体育の非常勤講師の募集があっている。

詳細は学校ホームページからGoogleフォームに飛ばされて問い合わせるタイプ。

これとは別に2022年度の教員採用情報も4/2付で法人ホームページに掲載。

◆聖心女子学院(東京都港区)
A 小 学 校 全 科 若干名
B 中学校及び高等学校 国語 若干名
C 中学校及び高等学校 数学 若干名
D 中学校及び高等学校 英語 若干名
E 中学校及び高等学校 音楽 若干名
◆不二聖心女子学院(静岡県裾野市)
F 中学校及び高等学校 音楽 若干名
G 中学校及び高等学校 養護 若干名
H 中学校及び高等学校 寄宿舎監 若干名

応募締切は5月13日となっている。

早稲田実業学校(4/5新規追加)

◆3/29付掲載の英語の専任教諭@5月8日応募締切

2022年度の教員採用情報

以下、5/11移動分。

神田女学園中学校高等学校(4/5新規追加→4/13追記)

◆家庭科の非常勤講師(週1~2日3~6時間)@4月3日応募締切

今年度(2021年度)の募集になります。

(4/13追記)

◆家庭科の非常勤講師(週1日3時間)@4月30日応募締切

少し内容が変わってきていますね。

月曜日の3~5時間目という指定がついています。

校内で調整したのか、1人見つかったのか。

いずれにしても、もう時間割も組み上がっているでしょうから、出校日などはズレることはないでしょう。

5月採用の今年度(2021年度)の募集になります。

雙葉中学校・高等学校(4/18新規追加)

◆国語1名の専任教諭@5月10日応募締切
◆国語1名の非常勤講師@5月10日応募締切

各1名ということは、それだけの人数が必要ということ。

もしくは、優秀な人材か判断つきかねるもの、第2候補の人材なんかを非常勤講師として採用する意図もあるのかもしれない。

2022年度の募集情報。

麻布中学校・高等学校(4/5新規追加)

技術の非常勤講師(週2日・7時間以上)を随時募集しています。

学校ホームページには3/16付で掲載されています。

今年度(2021年度)の募集にになります。

日本音楽高等学校(3/21新規追加→4/5追記)

ブログでは初登場のような気もします。

学校ホームページでは3/14付で公開。

情報の非常勤講師(1~2日で6時間)を募集していました。

応募締切は3月21日です。

持ち込めばまだ間に合うのかも(すみません)。

(4/5追記)

学校ホームページで3/26付で掲載。

情報の非常勤講師(2日で6時間)の募集です。

火曜日と水曜日の1・2・4時間目で決定になっています(時間割の都合上)。

応募締切は4月7日となっています。

以下、4/18移動分。

芝浦工業大学附属中学高等学校(4/5新規追加)

◆3/29付掲載の理科(化学1名)の非常勤講師(週4~5日18時間)@4月9日応募締切

今年度(2021年度)の募集情報です。

以下、4/13移動分。

東京成徳大学中学・高等学校(4/11新規追加)

◆3/29付掲載の養護の非常勤講師(週2日)@4月12日応募締切

週2日は金曜・土曜を予定とのこと。

今年度(2021年度)の募集情報です。

大東学園高等学校(2/23新規追加→3/12追記)

学校ホームページには2/8付で掲載。

英語と家庭科の非常勤講師を募集しています。

6~10時間程度。

日程は、時期的なものもあるのか書類選考通過者にのみ電話にて連絡とのこと。

(3/12追記)

学校ホームページには3/12付で掲載されている情報の非常勤講師の募集がある。

時間数は14時間程度。

また、上記英語の非常勤講師の内容が更新されていると推測されます。

というのも、記事掲載日は2/8付になっているのだが、お知らせには3/12以降に更新があったために一番上に来ていると思われる。

また、内容も週15時間程度というふうに変更されている。

タイトルとURLをコピーしました