4月8日の募集

採用情報

本日は1校追加。

とはいえ、きちんと情報は拾っていきたいと思います。

いつ、どのタイミングで募集が出たのか、春にも秋にも冬にも出ているのかで学校の中の状況を考えるヒントにもつながるからです。

そのため、きちんと日付をつけて、あとからでも見返すことができるようにまとめています。

聖心女子学院中学校高等学校

知る人ぞ知るマンモス法人。

学校法人聖心女子学院には

(系列校)

◆聖心女子大学

◆聖心女子学院初等科・中等科・高等科(港区白金)

◆聖心インターナショナルスクール幼稚園・小学校・中学校・高等学校(渋谷区広尾)

(姉妹校)

◆札幌聖心女子学院中学校・高等学校

◆不二聖心女子学院中学校・高等学校(静岡県)

◆小林聖心女子学院小学校・中学校・高等学校(兵庫県宝塚市)

がある。

今までの求人票を見ていると、インターナショナルスクール以外は(?)一括で募集しているイメージがある。

横文字でSacred Heart Schookとか、とてもカッコイイですよね。

ちなみに、過去に応募したことがあります。

そのときは、かなり広範囲に募集をしていました。

札幌も、東京も、静岡も、みたいな。

やりとりをしていて思ったことは、封筒1つとってもしっかりしている。

巨大法人というか、システム化されているというか、採用に応募する側にも敬意が払われているというか、そんな印象です。

実は、校長面接までいったことがありますが、筆記試験の雰囲気とか、面接の内容などもう少し踏み込んだ話はnote記事のほうで書こうかと思います。

学校自体がカトリックなだけあって、校内の雰囲気もとても良かったです。

偏差値を調べてみたが、都内のほうは出てこない(笑)

◆札幌聖心女子学院中学校は記載なし・高等学校は57

◆不二聖心女子学院中学校は44・高等学校は59

◆小林聖心女子学院小学校・中学校・高等学校は中学の募集のみだが記載なし。

進学実績だが、昨年は東大文Ⅰが1名出ている。早慶もそれなりの数も出ているが、どちらかというと進学実績には重きをおいてはいない雰囲気。

キリスト教の行事などがとても充実している印象だし、口コミでもそういう記載をよく見る。

で、肝心の募集について。

まず、聖心女子学院(東京都港区)が中高社会担当が若干名。

不二聖心女子学院(静岡県)が数学・英語・寄宿舎監が若干名。

たしか、この学校は人数のところはいつでも「若干名」だった記憶がある。

採用年度は2021年度。

余裕を持って採用活動ができるのも、すごい。

立地は、日比谷線広尾駅から徒歩3分。

コメント

タイトルとURLをコピーしました